東急不は続伸、JPモルガン証が投資判断を「オーバーウエート」に引き上げ

 東急不動産<8815.T>は続伸。一時、前日比43円高の1023円まで買い進まれている。JPモルガン証券が3日付のリポートで、投資判断を従来の「ニュートラル」から「オーバーウエート」へ、目標株価を650円から1250円へとそれぞれ引き上げたことが好感されている。
 リポートでは「財務体質を改善させる一方で、長期プロジェクトのパイプライン(物件取得のルート)の仕込みも順調に進み、今後5年間のパイプラインが整い長期成長ポテンシャルが高まる。また、東急不動産・コミュニティ・リバブルの経営統合効果によって財務が改善へ向かう」としている。

東急不の株価は11時5分現在1018円(△38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)