新明和が6日続伸、防衛関連の側面と業績増額期待で買い続く

 新明和工業<7224.T>の上昇継続、株価は6日続伸と気を吐いている。同社はダンプカーなどの特装車のトップメーカーで復興関連需要からがれき運搬車などが好調なほか、ゴミ収集車なども伸びている。また、防衛関連としての側面も強く、同社が製造し海上自衛隊に配備している水陸発着可能な救難飛行艇「US―2」が、その性能の高さで内外からの注目を集めていることが株高を支援している。さらに今3月期業績は増額の公算が大きい。「会社側が予想する営業利益53億円は保守的で60億~70億円に上方修正される可能性が高い」(市場関係者)との見方も買いが継続的に流入する背景にある。

新明和の株価は11時19分現在823円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)