トランスGが後場急騰、ジェネティックラボ連結子会社化を好感

 トランスジェニック<2342.T>が後場急騰。前引け後に、ジェネティックラボ(北海道札幌市)が実施する第三者割当増資を引き受け、連結子会社化すると発表したことを好感している。ジェネティックラボは、2000年に国立大学発産学連携ベンチャー企業として設立されたバイオベンチャーで、北海道大学及び北海道内の病院とのネットワークを生かした北海道内で最大のシェアをもつ病理診断事業を展開するほか、遺伝子解析など各種解析の事業を主に臨床研究、臨床試験分野を展開している。今回の連結子会社化により「臨床研究も含む基礎研究、前臨床試験、臨床試験までのシームレスな対応」が実現できることになり、より付加価値の高いサービスを提供するとしている。

トランスGの株価は12時56分現在635円(△41円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)