三菱UFJは反落、シティ証は投資判断「買い」を据え置き

 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>が反落。シティグループ証券は2日付のリポートで投資判断「買い」、目標株価800円を据え置いた。
 リポートでは「同社は、タイ国内5位のアユタヤ銀行の持ち分25~75%の取得を目指し、年末までにTOB(株式公開買い付け)を実施する。買収額は3720(50%取得)~5580億円(同75%)。米のゼネラル・エレクトリック社の持ち分の25%強は取得の合意済みである一方、創業家のラタナラックグループは現在の持ち分25%を保有継続する」としている。

三菱UFJの株価は13時5分現在639円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)