武田薬が小幅安、野村証券は「バイ」継続も目標株価は5500円に引き上げ

 武田薬品工業<4502.T>が小幅安。野村証券では3日付で、投資判断「バイ」を継続、目標株価は5400円から5500円に引き上げている。糖尿病治療薬の販売低迷を背景に、同証券では業績予想を下方修正。連結営業利益について、14年3月期1576億円(前期比28.6%増、従来1574億円、会社側計画は1400億円)、15年3月期1739億円(従来1754億円)、16年3月期2020億円(同2069億円)と試算している。一方で、今後はContrave(抗肥満薬)、TAK-875(糖尿病治療薬)の発売により、再度代謝性疾患治療薬でのプレゼンスが高まると考えるともコメントしている。

武田薬品の株価は13時6分現在4600円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)