東京機械が急伸、含み資産関連として物色人気集める

 東京機械<6335.T>の物色人気が再燃、全般主力株が手掛けづらい中で低位材料株としての強みを存分に発揮している。輪転機の苦戦で業績面では厳しい状況が続いているが、不動産賃貸などへの転換で立て直しを図っている。また、川崎市にある同社の「玉川製造所」 跡地に大型複合施設を建設することに伴い、〝含み資産関連銘柄〟として見直す動きがあり、これが今の材料株物色テーマに乗る形で投機資金の流入を促しているようだ。

東京機械の株価は13時30分現在145円(△22円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)