松竹は朝高後、値を下げる、歌舞伎座こけら落とし公演は好調

  松竹<9601.T>は、朝方に一時前日比6円高の944円まで買われたが、その後は売り先行となり値を下げた。今春建て替えられた歌舞伎座のこけら落とし公演が好調で2013年3~5月期の連結営業損益は20億円の黒字となったもよう、と4日付日本経済新聞が報道した。13年3~8月期営業利益は会社側予想(24億3000万円)を上回る可能性が高まっている。株価は6月13日の年初来安値850円から1割強上昇しており、高値圏では売り物が先行しているようだ。

松竹の株価は13時16分現在932円(▼6円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)