ツムラ続落、野村証は業績予想と目標株価を引き下げ

 ツムラ<4540.T>が続落。野村証券では3日付で、投資判断「ニュートラル」を継続、目標株価は3200円から2900円に引き下げている。同証券では医療用漢方製剤販売の数量見通しの引き下げ、円安による生薬価格の高騰を背景に業績予想を下方修正。連結営業利益について、14年3月期241億円(前期比4.2%増、従来248億円、会社側計画は247億円)、15年3月期236億円(従来245億円)、16年3月期249億円と試算。また、中期的にキャッシュフロー低迷が予想されるため、会社側が中期計画で示した株主還元強化は達成が遠のいたと考えるとし、本決算発表後の株価調整を考慮しても、投資妙味は乏しいとしている。

ツムラの株価は13時40分現在2895円(▼99円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)