イオンディライトが反落、今2月期2ケタ営業増益予想据え置くも利益確定売り

 イオンディライト<9787.T>が反落。3日取引終了後に発表した今14年2月期の第1四半期(3~5月)決算の連結営業利益は前年同期比9.6%増の33億9000万円となった。通期は前期比11.5%増の155億円と期初計画通り2ケタ超の増益予想を据え置いたが、ここ5日間上昇していたことで利益確定売りが優勢になった。イオングループからの受注に加え、スタジアムなど外部からの大型物件獲得、クラウドコンピューティングの活用などIT化による業務効率化効果で利益が着実に伸びている。

イオンディライトの株価は13時57分現在1881円(▼14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)