マツダは小幅安、SMBC日興は目標株価530円に引き上げ

 マツダ<7261.T>は小幅安。全般相場が伸び悩むなか、同社株も軟調に推移しているが、SMBC日興証券は3日、目標株価を従来の370円から530円に引き上げた。投資評価の「2」は継続した。2014年3月期第1四半期(4~6月)は北米の好調や円高修正効果で大幅増益が見込まれ、同証券では今期業績予想を増額修正している。
 また、同社は6月末に次世代「Mazda3(日本名:アクセラ)」を今秋の北米から順次世界中で販売していくことを発表しており、独自の環境技術「スカイアクティブ」のフル搭載車の販売構成が60%を超えることも、業績の利益率改善に寄与するとして注目している。

マツダの株価は14時9分現在429円(▼2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)