ヤマハ発が7日続伸、クレディスイス証は目標株価を1015円に引き下げ

 ヤマハ発動機<7272.T>が7日続伸。クレディスイス証券は3日付のリポートで投資判断「アンダーパフォーム」を維持、目標株価を従来の1050円から1015円に引き下げた。
 リポートでは「13年度連結営業利益を499億円と予想(IBESコンセンサス同631億円)。第3四半期以降の為替前提は1ドル=100円、1ユーロ=130円。基本的な見方に変更はない。マリン事業は(1)円安、(2)値上げ、(3)ミックス改善で収益は好調であるものの、主力の新興国二輪事業は販売低迷により第3四半期以降に在庫調整リスクが残る。新興国通貨に対する円安効果も、換算差影響が中心であるため、販売不振の間は限定的。第2四半期業績が当面のピークとなる可能性が高い」としている。

ヤマハ発の株価は14時20分現在1419円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)