ウィズが後場も堅調、14年5月期経常利益4倍増益見通しを好感

 ウィズ<7835.OS>が後場も堅調。午後2時に発表した連結本決算で、14年5月期業績予想が売上高26億5000万円(前期比21.2%増)、経常利益1億200万円(同4.0倍)と大幅増益を見込んでいることを好感。「たまごっち」「プリキュア」などのOEM製品、オリジナル商品販売事業ともに伸長を見込むほか、引き続き粗利益の向上施策を実施することで大幅増益を確保する見通しだ。
 なお、13年5月期は売上高21億8600万円(前の期比8.2%増)、経常利益2500万円(前の期1億4200万円の赤字)となった。一部オリジナル商品販売の減少で売上高が計画未達となったが、経常利益は粗利率の高い一部企画開発売上高が増加したことが寄与し、従来予想の1500万円を上回って着地した。

ウィズの株価は14時40分現在396円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)