国際帝石はしっかり、エジプト情勢緊迫化で見直し買いも

 国際石油開発帝石<1605.T>がしっかり。3日の米原油相場は指標となるWTI(ウエスト・テキサス・インターミディエート)の期近8月物が一時、102.18ドルと12年5月以来、約1年2カ月ぶりの高値を記録したことを受け、同社株に買いが流入した。エジプト情勢の緊迫化とともに、中東・北アフリカからの原油供給が滞るとの懸念が高まっていることが原油高の要因となっている。エジプト情勢の混乱が長引けば、原油価格の上昇とともに同社株に見直し買いが入りそうだ。

国際帝石の株価は14時52分現在43万9000円(△1000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)