<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想数上昇」3位にアイフリーク

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の4日14時現在で、アイフリークホールディングス<3845.OS>>が「買い予想数上昇」で3位となっている。

 6月27日付で同社を監理銘柄(確認中)に指定したことから株価はストップ安を交え急降下していたが、大阪証券取引所では2日付で監理(確認中)銘柄の指定を解除したと発表。この日はこれを受けてストップ高まで買われている
 発端は、海外子会社に不明瞭な資金の流れがあるとして、監査法人が6月21日付で質問書を提示し、そのため、金融商品取引法に定める提出期限(7月1日)までに有価証券報告書を提出できる見込みが立たなかったことから、監理銘柄(確認中)に指定されていたのだが、その後に福岡財務支局長から提出期限の延長を承認され、提出期限(8月1日)までに、監査報告書を添付した有価証券報告書を提出できる見込みであることを開示したことで、監理銘柄(確認中)の指定が解除されたという。
 今後は自律反発が期待でき、それが買い予想の上昇につながっているようだが、本業は従来型携帯電話向けコンテンツの低迷が足を引っ張り、14年3月期も営業赤字が継続する見通しであることから、リバウンド後が注目されている。

アイフリークの株価は14時55分現在7120円(△1000円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)