大阪有機が第2四半期累計決算を発表、経常利益48%の大幅増益に

 大阪有機化学工業<4187.OS>がこの日の取引終了後、第2四半期累計(12~5月)連結決算を発表しており、売上高112億4500万円(前年同期比4.4%増)、経常利益6億6700万円(同48.4%増)と大幅増益を達成した。主力の化成品事業でアクリル酸エステルグループが自動車塗料樹脂関連や電材関連の販売が順調に増加したことに加えて、電子材料事業でも液晶パネル関連の需要回復が寄与した。
 なお、13年11月期通期業績予想は、売上高223億2600万円(前期比1.5%増)、経常利益11億9300万円(同10.4%増)の従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)