【買い】サントリー食品<2587>高値更新で更なる上値に挑戦=西村剛

2,3日はボラティリティの高さから投機資金の流入が期待できそう。
■注目銘柄
【買い】サントリー食品インターナショナル<2587>

■注目理由
サントリー食品インターナショナル<2587>は、缶コーヒーのBOSSや「伊右衛門」でおなじみの飲料メーカーであるサントリーの中核企業です。上場初日の初値は3120円と公募価格を20円上回る水準で付きましたが、初値が安かった分上場後の株価形成に期待が持てそうです。

株価は4日の高値3225円、終値でも3200円と3日の高値3195円を上回っており需給面では良好な状態が続いています。そのため注目度の高かったIPO銘柄と言うことでもう数日短期資金が集まり高値更新してくると考えました。ただ現在の株価はほぼ同社の理論価格2900円を上回っており、割安感はありません。ですのである程度株価が落ち着き、短期的な投資資金が流出すると株価は理論株価近辺の3000円前後に落ち着くのではないでしょうか。注目のIPO銘柄であるサントリー食品<2587>ですが、当面は短期トレードと割り切ってのぞむのが得策でしょう。