日本紙が軟調、4~6月期営業3割減益観測で

 日本製紙<3863.T>が軟調。同社の13年4~6月期の連結営業利益は、前年同期の実績から3割程度減少の40億円前後になったもようと5日付の日本経済新聞が報じたことで、これを嫌気された形。円安進行により、ドル建てで輸入している木材チップや重油などの原料価格が円ベースで上昇したことなどが影響した。株価はここ1400円台を軸に強含みもみ合いの展開だったが、目先は利益確定の動きが表面化している。

日本紙の株価は9時3分現在1420円(▼27円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)