ドル円、100円台回復、上抜けはあるのか!

マーケットコンディション
昨日は、99.87円から始まり、高値で100.15円近辺、安値99.49円と100円
を挟む展開となった。
昨晩、ECB定例理事会で政策金利は据え置きとなったが
ドラギECB総裁の会見で、金利は長期にわたり変わらずか下回るとの
ネガティブ発言に反応し、ユーロドル・ポンドドルが下落。
これにより、全般的なドル高となる。
ドル円は100円台を回復するが、昨日は米国が休場の為、小動きに終始する。

ドル円、100円台回復、上抜けはあるのか!
昨日は、100円台を回復するが、更なる押上感は感じられない。
現在、買い手は、押目をじっくり買い拾っている感じがあり、
上抜けは切っ掛け待ちといったところか。
本日、米雇用統計が切っ掛けになる可能性は高いとみる。
7/3の高値100.85を上抜けると、一気に102円近辺までの上昇は
ありえると予測する。
☆戦略
買い継続

急上昇の場合は、一旦の利食いも考慮に入れたい。

ポイントレベル

105.57(2007.6~2011.11の下げ幅に対する61.8%戻し)
103.73(5/22の高値)
101.87(93.79-98.68-96.96:エクスパンション100%戻し)
100.85(7/3の高値)

-------------------------------------------------------

99.25(7/3の安値)
98.76(103.73-93.79:0.500%)

注)本日の予想は7月5日9:40に寄稿したものです。
また、上記レートは弊社外貨exの提示したレートを参考にしたもので、
実際の取引可能なレートとは異なる場合があります。