海洋掘削など資源開発関連が続伸、原油市況の上昇で思惑高

 日本海洋掘削<1606.T>が前日の400円高に続き、きょうも買い先行で8000円台を回復。国際石油開発帝石<1605.T>も4日続伸と上昇歩調が続いている。ここ原油市況が上昇指向を強めており、WTI原油先物価格は前日まで4日続伸で1バレル=100ドルの大台を回復している。これを受けて資源開発で業界最大手に位置し、原油販売を主力とする国際帝石や、海洋油田開発の掘削に強みを持ち、メジャーなどとの連携も厚い海洋掘削への買い気が強まっている。

国際帝石の株価は9時55分現在44万6500円(△7000円)
海洋掘削の株価は9時55分現在8120円(△150円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)