花王が3日続落、引き続き傘下のカネボウ化粧品の自主回収発表を嫌気

 花王<4452.T>が3日続落。前日に続き、傘下のカネボウ化粧品が5日、同社と同社子会社2社が製造販売する美白化粧品の一部を自主回収すると発表したことが嫌気されている。自主回収されるのは、医薬部外品有効成分「ロドデノール」が配合された商品で、「カネボウブランシール スペリア」などで、「肌がまだらに白くなったケースが確認された」(カネボウ化粧品)などが報告されているという。なお、シティ証券では、今回の自主回収に関して「過度に悲観する必要はない」と指摘。「売上規模が小さいうえ、一時的な悪影響にとどまると考えられるため」としている。

花王の株価は10時18分現在3365円(▼50円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)