7&iHDがしっかり、第1四半期はコンビニと金融事業伸び2ケタ増収益

 セブン&アイ・ホールディングス<3382.T>がしっかり。4日取引終了後に発表した今14年2月期の第1四半期(3~5月)の連結営業収益は前年同期比13.1%増の1兆3649億3900万円、経常利益10.1%増の736億8100万円と2ケタ増収益を達成したことが好感されている。コンビニエンスストアと金融関連事業を中心に売り上げが伸び、利益が拡大した。通期の営業収益は前期比13.0%増の5兆6400万円、経常利益13.9%増の3370億円と期初予想を据え置いている。

7&iHDの株価は10時35分現在3735円(△30円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)