トランスコスが4日続伸、「Googleタグマネージャ」の導入支援サービスに関心

 トランスコスモス<9715.T>が小幅ながら4日続伸、5月20日の年初来高値1694円に接近してきた。同社は4日、「Googleタグマネージャ」の認定パートナー資格を取得し、導入支援サービスの提供を開始したことを発表した。近年、Webサイトには複数のタグが複雑に挿入されており、増え続けるタグの管理、複数タグの読み込みによるWebページ表示速度への悪影響が、広告主・代理店のWebサイト運営者の課題となっている。
 今回、同社が開始する導入支援サービスは、Webサイト内のさまざまなタグをまとめて、ひとつのタグで一元管理する無料のタグマネジメントツール。インターネット広告の配信や広告効果測定、行動ターゲティング、アクセス解析などのサービスやキャンペーンごとに必要なタグの追加・張り替え・削除などの管理コストを削減し、さらにはWebページの表示速度の向上をはかることが可能であることから、関心が高まっている。

トランスコスモスの株価は10時45分現在1600円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)