太平洋セメが新上昇波入り、公共投資需要で約1カ月半ぶり高値更新

 太平洋セメント<5233.T>が大幅続伸。株価は一時前日比15円高の340円まで買われ、5月22日につけた年初来高値336円を約1カ月半ぶりに更新した。セメント需要は、東北復興や公共投資で拡大基調にある。特に、自民党の「国土強靭化計画」もあり今後の一段の需要拡大への期待は高まっている。この日は、住友大阪セメント<5232.T>も買われている。

太平洋セメの株価は11時8分現在337円(△12円)
住友大阪セメの株価は11時8分現在325円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)