楽天が反発、GS証券が新規に投資判断「買い」、目標株価1500円に設定

 楽天<4755.OS>が反発。この日はゴールドマン・サックス証券が新規に投資判断「買い」、目標株価1500円でカバレッジを開始したことが観測されている。国内eコマース市場の小売りに占める割合は依然として3.5%と低く、モバイルコマースの拡大と人口動態の変化により、今後も年率10%以上の高い成長率が続くと同証券では予想。楽天は楽天スーパーポイントを軸とした強力なエコシステムにより、国内eコマースでのシェア拡大やeコマース内での付加価値上昇、他事業への水平展開を実現し、市場成長を上回る業績成長が可能と見込んでいる。

楽天の株価は11時30分現在1233円(△9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)