東京デリカは小動き、いちよしは投資判断を「A」でカバレッジ開始

 東京デリカ<9990.T>が小動き。いちよし経済研究所が4日付のリポートで投資判断「A」、フェアバリュー2300円でカバレッジを開始した。
 リポートでは「同社は鞄小売市場のトップだが、中期の成長戦略によってさらにその地位を盤石にする見込みである。中期的な利益成長率は年率12.8%を見込むなど利益率の改善を伴った成長が続くと予想。中期の成長戦略は、従来の大商圏型ショッピングセンター(RSC)に加え、小商圏型SC(NSC)も出店対象にすることなどである。14年3月期についてはアベノミクス効果で消費マインドの向上が期待できると考え、既存店増収率の前提を前期比1.5%増(会社計画は前期比0.3%増)、出店の前提を45店とし、会社計画を上回る業績を予想する」としている。

東京デリカの株価は11時30分現在1725円(▼11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)