KLabは一時ストップ高で上場来高値更新、増し担保規制ものともせず

 KLab<3656.T>が急騰、一時値幅制限いっぱいまで買われ再び上場来高値街道に躍り出ている。米マイクロソフト(MS)が自社で開発したゲームソフトを他社のスマートフォン向けに公開する方針を示し、MSと連携する同社がスマホ向けゲーム配信へのアレンジを担当するとみられることから業容拡大期待が高まっている。また、同社は宝島社とライセンス契約を締結し、宝島社が発行するファッション雑誌「sweet(スウィート)」の公式eコマース事業に参入すると発表していることも株価上昇の背景にある。東証による増し担保規制を嫌気して前日は大きく調整したものの、早くも目先の売りを吸収して急激な上値追いを再開、異彩の強い足取りに玉移動など資本絡みの思惑も根強いようだ。

KLabの株価は12時33分現在1626円(△262円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)