麻生フオームが一段高、選挙関連として人気継続

 麻生フオームクリート<1730.OS>が一段高、一時、前日比77円高の387円まで買い進まれた。参院選がスタートし、自民党の事前調査での勝利予測が変動していないこともあり、麻生太郎副総理兼財務大臣の弟である麻生泰氏が会長を務める同社も選挙関連として引き続き人気を集めている。自民と公明の与党が参院でも過半数を確保すれば、公共投資増も期待できることから気泡コンクリート工事や地盤改良工事で高い実績を誇る同社への受注拡大期待も高い。

麻生フオームの株価は13時25分現在370円(△60円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)