日本道路が600円台回復、出遅れ道路株で見直し

 日本道路<1884.T>が急伸。株価は7日続伸で5月22日以来、約1カ月半ぶりに600円台を回復した。公共投資需要の拡大期待を背景にNIPPO<1881.T>や前田道路<1883.T>はいち早く年初来高値を更新しており、日本道路には出遅れ感が台頭している。株価も連結PBRで1.0倍前後の水準にあり割安感が出ている。

日本道路の株価は13時26分現在613円(△45円)
NIPPOの株価は13時26分現在1788円(△47円)
前田道の株価は13時23分現在1712円(△19円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)