マルマエが13年8月期業績予想を上方修正、FPD受注一服時に半導体分野が下支え

 マルマエ<6264.T>がこの日の取引終了後、13年8月期の連結業績見通しを従来予想の売上高11億円、経常利益4500万円から、売上高11億4000万円(前期比3.4%増)、経常利益9000万円(同4.3倍)に上方修正した。当初予想よりFPD分野が好調に推移していることに加えて、FPD分野の受注が足もとで一服する中でも半導体分野が下支えするなどして売上高が上振れたほか、社内生産性の向上で粗利益率が改善し経常利益を押し上げた。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)