オンワードHDの3~5月期、営業2.8%増益

 オンワードホールディングス<8016.T>が5日、13年3~5月期の連結業績を発表した。売上高は前年同期比6.8%増の721億7400万円、営業利益は2.8%増の63億9000万円、最終利益は36.5%増の38億4100万円となった。ネット通販などが前年を大幅に上回り利益に貢献したほか、収益の柱を担う基幹ブランドが好調で全体業績を押し上げた。その他の子会社においても、計画を上回る売り上げの伸びを示している。また、海外事業も欧州を中心に売り上げの拡大と合理化が想定通りに進み利益に寄与した。株式売却益などにより最終利益の伸びは大きくなった。なお、14年2月期の業績については従来予想を据え置いている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)