「窓空け上昇、参院選前の打ち上げ花火」

「軸は上向きだか、上方に窓は存在せず」
 本日の日経平均は291.04円高の14309.97円で取引を終了した。朝方から堅調スタートとなり、その後はジリジリと上昇幅を拡大。欧州で金融緩和が継続されるとの見方が下支えとなったほか、それにともなって欧州債務リスクが後退。今晩、米雇用統計を控えているものの、市場には楽観的な見方が広がり、上値を追う動きとなった。日経平均の日足チャートでは、窓空け上昇。窓理論では再び買いサインが出現しており、一昨日の売りサインが“ダマシ”だったことを示唆している。相変わらず軸は上向きということであり、目先はさらに上値を模索する展開が予想される。上方には目標となる窓が存在せず、ここからは手探りの値動きとなりそうだ。
「カーナビに道の表示はなし」
T字路の突き当たりに到着した。この先に道はあるのか。とりあえずカーナビに道路の表示はない。道なき道を選挙カーで突っ走るつもりなのか。