神戸鋼が3日続伸、米国子会社が世界最大級の還元鉄プラントを受注

 神戸製鋼所<5406.T>が3日続伸。5日に米国子会社のミドレックスが独シーメンスと共同で、オーストリアのフェスト社から年産能力200万トンの還元鉄プラントを受注したと発表したことが買い手掛かりになった。今回受注した還元鉄プラントは米国テキサス州コーパスクリスティ市近郊に建設が予定されており、エンジニアリング・還元鉄プラントなどの主要設備の供給からコンサルティングサービス全般を請け負う。MIDREX方式としては世界最大の生産能力で、プロジェクトには還元鉄プラントの建設に加え、港湾等インフラ整備も含まれており、受注総額は5億5000万ユーロ、約715億円になる。フェスト社は、米国の天然ガス価格が欧州の4分であることから、天然ガスを還元剤に使うことで、コストとCO2排出量の削減を図ることができる。

神戸鋼の株価は9時40分現在145円(△3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)