大和ハウスが急落、大型公募増資の発表に警戒感

 大和ハウス工業<1925.T>が急落。株価は、一時、前週末に比べ168円安の1797円まで売られた。5日、国内と海外で約1380億円を調達する公募増資を発表。1株当たり利益の希薄化を懸念する売り物が膨らんだ。新株発行と自己株を活用し、発行済み株式数は最大で約10%増加する。調達資金は、主に物流センターの取得など不動産開発投資の資金にあてる。主幹事は野村証券とモルガン・スタンレーMUFG証券、SMBC日興証券が務める。発行価格は23日から26日のいずれかの日に決定する。
 3日には電通<4324.T>が約1200億円の公募増資を発表しており、市場には大型ファイナンスへの警戒感が強まっている。この日は、積水ハウス<1928.T>もツレ安している。

大和ハウス工業の株価は9時37分現在1816円(▼149円)
積水ハウスの株価は9時38分現在1424円(▼42円)
電通の株価は9時37分現在3250円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)