旭化成は堅調、シティ証は投資判断「買い」を据え置き

 旭化成<3407.T>が堅調。シティグループ証券は5日付のリポートで投資判断「買い」、目標株価860円を据え置いた。
 リポートでは「セルサイドアナリストを対象とするスモールミーティングが開催された。中期計画で掲げている、グローバルリーディング事業の拡大と、3つの社会価値創出(環境・エネルギー関連、住・くらし関連、医療関連の拡大)という戦略について、マネジメントは一定の手ごたえを感じている模様。短期的にはアクリロニトリル(AN)の市況低迷や消費増税に関連する住宅受注変動などの不透明要因はあるが、収益リスクは限定的とみられ、業績は堅調に推移する」としている。

旭化成の株価は9時47分現在665円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)