ビール株が高い、猛暑で需要増の期待高まる

 サッポロホールディングス<2501.T>、アサヒグループホールディングス<2502.T>、およびキリンホールディングス<2503.T>のビール3社が揃って上昇している。6日には群馬県館林市で今年最高気温の37.4度を観測するなどここ数日、全国的に猛暑が続いていることを受けて、ビールの需要増加への期待感が強まっている。また、気象庁が先月25日に発表した7~9月期の3カ月予報では、全国的に太平洋高気圧に覆われて晴れの日が多く、高温の日が続きやすいとしていることも、これからの季節でのさらなる需要増に期待が持てそうだ。

サッポロHDの株価は9時48分現在392円(△8円)
アサヒの株価は9時48分現在2569円(△12円)
キリンHDの株価は9時48分現在1564円(△1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)