3Dマトリックスが急反落、公募増資発表で希薄化を懸念

 スリー・ディー・マトリックス<7777.OS>が急反落。5日に公募増資を発表しており、1株当たり利益の希薄化を懸念した売り物が膨らんでいる。公募増資55万株と上限8万株のオーバーアロットメントによる売り出しを実施する。主幹事はSMBC日興証券で、調達資金は研究開発資金などに充てる。公募増資に伴い、発行済み株式数は最大で約3%増える見込み。同社のエクイティ・ファイナンスは、2011年10月の株式上場以来、初めて。発行価格は16日から18日のいずれかの日に決定する。

3Dマトリックスの株価は10時36分現在4875円(▼225円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)