東亜バルブが続伸、原発の新規制基準施行で関心

 東亜バルブエンジニアリング<6466.T>が続伸。原発の新しい規制基準がこの日8日に施行されたことから、原発再稼働への期待でPWR(加圧水型)原発向け高温高圧バルブに強みを持つ同社への関心も再び高まっている。同社は、福井県の大飯原発にも大飯出張所を設置するなど国内の原発施設との繋がりが深く、再稼働となれば関連受注で恩恵を享受しそうだ。

東亜バルブの株価は11時30分現在1280円(△45円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)