<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「売り予想数上昇」2位に花王

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の8日午前10時現在で、花王<4452.T>が「売り予想数上昇」で2位となっている。

 8日の東京株式市場で、花王の株価は朝高後、徐々に上昇幅を縮小し、前場引けは前週末比マイナスとなってる。
 4日に傘下のカネボウ化粧品が、同社と同社子会社2社が製造販売する美白化粧品について「肌がまだらに白くなったケースが確認された」として製品の自主回収を発表したことに対する警戒感が継続しているようだ。カネボウ化粧品と同社の子会社、リサージ、エキップの3社は4日に、美白有効成分「ロドデノール」が配合された化粧品約45万個を自主回収すると発表。商品の回収や返金に関連して、約50億円程度の費用が発生する見込みとされている。さらに、中長期的にはブランドイメージ低下による懸念も抱えており、株価上昇の妨げとなる可能性もある。

花王の株価は11時30分現在3375円(▼5円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)