◎8日前場の主要ヘッドライン

・ローソンが高い、3~5月期は過去ピーク純益を更新
・トーセイが急反発、13年11月期業績予想と配当予想を上方修正で
・CVSベイが急反騰、第1四半期決算を発表、営業損益黒字転換を好感
・大和ハウスが急落、大型公募増資の発表に警戒感
・ビール株が高い、猛暑で需要増の期待高まる
・ヒマラヤが8日続伸、6月度の全店売上高は10カ月連続増加
・カーバイドが急騰、仕手系サイトで同社株取り上げられる
・3Dマトリックスが急反落、公募増資発表で希薄化を懸念
・イナリサーチが急反発、クラボウと遺伝子解析サービスなどで提携
・サントリーBFが3日続伸、猛暑到来も株価の追い風に

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)