アイフルが3日続伸、需給相場の色彩強まる

 アイフル<8515.T>が大幅高で3日続伸。米国株高を背景にリスク選好の地合いを受けて、個人投資家中心に短期資金の物色対象として人気の高い同銘柄にも買いが継続している。商いも高水準で、東電に続く東証1部第2位の売買代金となっている。信用取組(東証信用残)も買い長の状況に変化はないものの、直近は売り残が増加する一方、買い残を大きく減少させており、踏み上げ素地を意識した動きだ。もっとも需給思惑に偏った感は否めず、ファンダメンタルズ面から離れて流動性相場継続に期待した短期筋の割り切り投資の色彩が一段と際立っている。

アイフルの株価は12時57分現在1156円(△109円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)