ウォーターDが急伸、例年より早い梅雨明けで水不足を懸念

 ウォーターダイレクト<2588.T>が急伸。6日に関東甲信越地方で梅雨明けしたのに続き、気象庁では8日に九州、四国、中国、近畿、東海地方で梅雨明けしたとみらえると発表した。各地とも例年より早い梅雨明けで、しかも関東甲信越地方では梅雨期間の降水量が例年より少なく、今年も猛暑が予想されることから水不足が心配されている。これを受けて宅配水ビジネスを手掛ける同社にも需要増が期待されており、買い人気につながっているようだ。

ウォーターDの株価は13時17分現在2898円(△418円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)