C&GSYSが上場来高値、3Dプリンター関連の一角で海外戦略への期待も

 C&Gシステムズ<6633.OS>が続騰、株価は前週末比139円高の1218円まで買い進まれ、10日ぶりに上場来高値を更新した。金型SIに力を入れていることから3Dプリンター関連銘柄の一角として人気を集めており、アジアを中心にした海外戦略による収益再建策への期待も強い。ただ、先週4日の安値919円から、きょうの高値までの上昇率が33%に迫り、買い一巡後は上げ幅を縮めている。

C&GSYSの株価は13時23分現在1118円(△39円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)