海洋掘削が3日続伸、原油市況上昇続きGC示現で上昇波鮮明に

 日本海洋掘削<1606.T>が3日続伸、ここにきて上げ足を一気に強めている。6月27日に下ヒゲで底を入れ、直近は5日・25日移動平均線のゴールデンクロス示現で上昇波動転換を印象付けている。ここ原油市況が上昇指向を強めており、海洋油田開発を手掛け、メジャーとの連携でも強みを発揮する同社株は要注目。ニューヨークWTI原油先物価格は前週末5日時点で大幅4日続伸、1バレル=103ドル台まで上昇している。これは昨年5月以来、1年2カ月ぶりの水準でリスクマネーの復活を暗示するとともに資源関連株への買いを誘導する材料となっている。

海洋掘削の株価は14時1分現在8270円(△210円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)