いちごHDが8日続伸、アベノミクス関連が改めて物色される

 いちごホールディングス<2337.OS>が8日続伸。株価は一時、前週末比1万3900円高い10万9900円まで買われている。週末に各種メディアで発表された参院選の序盤情勢調査で、与党が過半数を獲得する勢いと伝えられていることから、アベノミクス関連銘柄の中核銘柄である不動産関連、とりわけ値動きの良い新興不動産株に買いが入っているようだ。同じく新興市場の不動産関連銘柄の代表格であるレーサム<8890.OS>も8連騰している。

いちごHDの株価は14時6分現在10万5000円(△9000円)
レーサムの株価は14時6分現在17万7500円(△5600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)