ダイエーが商い伴い急騰、3~5月期業績悪も足もと改善傾向で

 ダイエー<8263.T>が商いを伴い10%を超える急騰を演じた。同社が前週末5日に発表した13年3~5月期連結決算は、コンビニなど異業態との競争激化で既存店販売が苦戦し最終損益が22億4200万円の赤字と前年同期から赤字幅が拡大した。しかし、足もとの業績悪は株価に織り込み済みで「6月以降は販売が回復し既存店売上高がプラス転換したとの観測が買いを誘っている」(市場関係者)もようだ。同社では14年2月期に営業損益が10億円の黒字予想にあったが、足もとの売上高回復を背景に達成は十分可能との判断が株価底入れの動きに反映されている。

ダイエーの株価は14時28分現在341円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)