ルネサスが3日続伸、マイコン需要回復にリストラ策も評価

 ルネサスエレクトロニクス<6723.T>が3日続伸。株価は一時、前日比58円高の515円まで買われる場面もあった。半導体関連株はここにきて7~9月期の業績見通しが前四半期(4~6月期)と比較して改善傾向にあるとの観測が支配的となっており、見直し買いの動きが顕在化している。その中、同社はマイコンの世界トップで自動車向け比率が高く、世界的な自動車生産回復の動きが追い風となっている。不採算事業縮小や人員削減などドラスチックなリストラにも取り組んでいることで、今3月期は営業利益段階で黒字転換が濃厚で、7月以降の株価上昇指向を支えている。

ルネサスの株価は14時47分現在481円(△24円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)