オリンパスが海外公募を発表、約1181億円を調達

 オリンパス<7733.T>は8日、海外公募を実施し約1181億円を調達すると発表した。3200万株の公募増資と400万株の自己株処分、それに上限500万株の追加発行を行う。SMBC日興、UBS、モルガン・スタンレーが引受会社となる。調達資金は、医療事業の製造拠点の設備投資資金などに充てる。発行価格は18日から22日のいずれかの日に決定する。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)