塩野義が反発、三菱UFJMSが「アウトパフォーム」でカバレッジ開始

 塩野義製薬<4507.T>が反発。この日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を新規「アウトパフォーム」とし、目標株価を2900円に設定したことが観測されている。同証券によると、16年6月には同社の主力品である高脂血症治療薬クレストールのジェネリック医薬品が販売開始となり、米国の売り上げの減少(ロイヤリティー収入減少)が予想されるものの、13年8月以降はHIV治療薬ドルテグラビルでマイナス影響を補うほか、16年上市予定のがんワクチンにより、一段上の成長ステージに飛躍すると予想している。

塩野義の株価は9時24分現在2111円(△44円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)