スタジオアリスが反発、6月売上高4カ月ぶりの2ケタ増収を好感

 スタジオアリス<2305.T>が反発。8日の取引終了後に発表した6月度の月次売上高が、前年同月比16.4%増と2カ月連続で前年実績を上回り、4カ月ぶりの2ケタ増収となったことを好感している。LiPiイオンモール下田店(青森県)を新規に出店したほか、マークイズみなとみらい店(神奈川県、旧リーフみなとみらい店)を移転オープンさせたことが寄与したようだ。また、既存店売上高は前年同月比12.6%増と2ケタ増となり、景況感の好転に伴い撮影件数が増加していることも売上高を押し上げた。

スタジオアリスの株価は9時33分現在1408円(△21円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)