<前場の注目銘柄>=シップHD、医療関連で多彩展開

 シップヘルスケアホールディングス<3360.T>は、医療機関への総合的なコンサルティングを通して、各種医療機器・設備の販売を行う事業を柱に、診療材料の販売、有料老人ホーム、調剤薬局など医療関連の多彩な事業を手掛けている。

 14年3月期は、収益柱の医療設備、機器販売は前上期の大型案件一服で横ばいだが、消耗品販売での物品管理拡大、物流効率化進展、有料老人ホームの構造改革や調剤薬局の出店増も貢献する。

 一方、ヘルスケア事業での施設入居率改善および前期に発生した先行費用負担の軽減などで、営業利益は135億円(前期比7.6%増)予想。株価は、6月26日3280円で二番底を付けて上昇軌道にある。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)